新着情報[板金修理を行いました!]|自動車の板金や塗装は水戸市の株式会社ライフワン

新着情報

板金修理を行いました!

2016年01月09日

先日、白の軽自動車の鈑金修理を行いました。
カーブを曲がるのに失敗しガードレールにぶつけられたそうで
リアドアからリアフェンダーにかけて大きなキズが目立ちました。

ディーラーに相談された所、故障箇所の部品を交換する必要があると言われたそうで
料金が30万以上の費用がかかるとの事でライフワンに相談にいらっしゃいました。

交換というのは、完全な新品部品を使用するという方法ですので
完璧に修理することが可能です。
ただ、一般の方に事故の事がわからない程度までの修理ですと
交換ではなく板金ならよい安く修理する事が出来ます。

まずは、ハンマリングと呼ばれる作業を行います。
ハンマリングとはその名の通りハンマーで凹んでいる部分を叩く作業です。
ある程度平らになったら旧塗装を剥がします。

その後、パテを塗り下地を作った後に研磨を行います。
この作業を何度も行いヤスリの目をどんどん細かくしていきます。
するとボディの見た目は完璧に平らです。
後は、塗装作業を残すだけです。

パテに直接、色を塗るとパテが色を吸収し周辺の色とあわなくなるってしまうので
パテにサフェーサーという下地を塗る作業を行った後に
本体の白色を塗ります。

値段はディーラーの方が提示された料金の半額近くで抑えることが出来ました。
修理が必要な場合は一度ライフワンにご相談下さい。

Page Top